直接持ち込みで査定額アップ!?

ブランド品を業者に買い取ってもらう方法として主流であるのは、3つの方法があります。

1つ目は業者に直接持ち込むという方法です。
この方法のメリットとしては、その場で査定をしてもらえ、多くの場合はすぐにお金を受け取ることができるということです。
また、買取専門店では、買い取ったブランド品をそこで販売しているところも多くありますから、
受け取ったお金でまた新たなブランド品を購入することができたり、見て楽しむことができるという点も、
ブランド好きな方にとっては大きなメリットであると思います。

反対にデメリットとしては、自らが店舗へと出向く必要があるということで、
持ち込む品物が大きかったり多かったりする場合は大変であるということでしょう。

2つ目は、出張買取です。
事前に電話などで出張買取の申し込みを行い、自分の都合の良い日時に査定士の方に自宅まで来ていただきます。
来ていただくといっても、多くの場合は玄関先だけで済ますことができるため、部屋の中まで見せなくてはならないということも少ないですし、
信頼できる業者であればプライバシーや個人情報に関することも、秘密厳守してくれるために安心してお願いすることができると思います。

店舗まで出向く必要も無く、査定士の方と直接対面して取引できるという安心感があるためにメリットが多い方法であるといえます。
デメリットはというと、他人に自分の家を見られるのがイヤだという人にはオススメできないということくらいでしょうか。

3つ目は、宅配買取です。
ネット上で宅配買取の申し込みをすると、業者側から自宅へ返送用の段ボール箱が送られてきます。
それに売りたいブランド品を詰めて返送すると、査定額がメールやファックスなどでお知らせされ、納得できたら振込がされるという流れになります。
これは、仕事などで日中家にいない日が多いという人や、自由に時間を作ることができないという人、
対面で取引することに抵抗があるという人にはオススメな方法です。

デメリットは、顔の見えない取引であるために不安に思う人もいるということや、
ブランド品を宅配すること自体が不安だという人にはオススメできないということ、梱包の手間があるということです。

これらの方法の中で、最も査定額が上がりやすい方法って何だと思いますか?
実は、どの方法でも査定額は基本的に変わらないそうです。

個人的な予想では、出張買取はガソリン代などが差し引かれそうですし、宅配買取は送料無料といえど、
査定額からその分が考慮して引かれそうだと思っていたので、店舗への持ち込みが最も査定額が高くなると思いこんでいました。
しかしそうでもないということであるならば、どんどん出張買取や宅配買取を利用しても良いということがわかります。
時間や手間をかけないためにも、こういったサービスはどんどん利用すると良いですね。